体臭対策の奮闘記!

体臭を今まで気にしていなかった男の悩みを告白しながら対策方法を紹介する体臭対策奮闘記!

冬は意外と汗をかく!冬でも体臭対策を徹底しよう

   

冬は意外と汗をかく!冬でも体臭対策を徹底しよう

人の体臭はキツくなると悪臭となって時に迷惑やエチケット違反になりますが、これは広く知られている通り皮脂腺や汗腺から分泌された皮脂や汗が肌の表面で雑菌と混じり嫌な臭いを発するようになるからです。

汗自体は実は無臭ですが、肌の表面の皮脂や水分のバランスをコントロールしている常在菌が作用することにより酸化、分解されて体臭を発するようになります。つまり、体臭対策は汗をどうするかという事なのです。

夏場の体臭対策は小まめに気を配っていても、冬場はほとんど行わないという人もいますがそれは間違いです。実は冬の方が基礎代謝量は増えるため人間の体は汗をかきやすくなっています。外気温によって普段は拭わなければならないほど汗が出なくても、暖房の効いた室内や重ね着の中などは体臭が篭もりやすく注意と対策が必要になります。

例えば女性に多い冬のブーツなどの通気性の悪い靴を履いた足は汗をかきやすい部位であることも合わさって雑菌と体臭の温床となります。なので対策方法としては、同じ靴を出来るだけ連日履かないようにし、履かない日は靴の中に新聞紙などを詰めておきましょう。新聞紙が汗を吸ってくれるので雑菌の繁殖を防いでくれます。そして風の通る場所で陰干しなどをすれば次の日は臭いを気にせず気持ちよく履くことができますよ。

脇の汗などによる臭いが気になる方はインナーの素材を見直しましょう。冬用の厚手の生地ではなく、肌表面をさらさらとした状態に保てる吸水性に優れた素材のものを選ぶのがおススメです。コートは家に帰宅したらすぐにハンガーにかけ、気になるなら衣類用消臭スプレーも使います。

また、体内の水分が減ると分泌される汗がベタベタとしたものになってしまいます。冬場でも積極的な水分補給を怠らないようにしましょう!

 - 体臭対策・ケア