体臭対策の奮闘記!

体臭を今まで気にしていなかった男の悩みを告白しながら対策方法を紹介する体臭対策奮闘記!

抗酸化食品を普段の食事に取り入れて体臭予防!

      2016/01/12

抗酸化食品を普段の食事に取り入れて体臭予防!

体臭の原因は汗に含まれる成分を雑菌が分解することです。アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺の3つがあるのですが、これらすべてが混ざってクサくなります。特にアポクリン汗腺からの汗はワキガの原因であり、タンパク質や脂質などが豊富に含まれています。ですので、この汗は雑菌の繁殖がしやすく悪臭物質を作りだしやすいのです。そしてそこに皮脂が酸化すると、さらに体臭がきつくなります。

体には酸化を抑える働きがあるのですが、皮脂分泌が活発だったり抗酸化作用が低下していると、皮脂が酸化して体臭がしやすくなります。そのため、抗酸化成分を摂って酸化を抑えることが体臭を防ぐことになります。

また、抗酸化食品の摂取と合わせて肉類、揚げ物、乳製品など脂肪分が多い食品は、皮脂の分泌を活発にして体臭を悪化させるので、これらはできるだけ控えるようにします。

体臭予防に効果的な抗酸化食品の紹介

植物性油は動物性油よりも酸化しにくいですし、抗酸化作用があるビタミンEが含まれているので、できるだけ植物性油に変えましょう。

野菜や果物は抗酸化成分が豊富な食品です。レタスやキュウリなど色が薄いものよりも、色が濃い野菜に抗酸化成分が豊富に含まれています。トマトやスイカの赤い色はリコピンという成分です。リコピンは体臭予防だけでなく、紫外線から肌を守ってシミ予防にも効果的だと言われています。

また、カボチャや人参にはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは加熱すると吸収がよくなるので、料理に是非取り入れたい野菜ですね。しかも、カボチャには若返りビタミンとも言われる抗酸化作用が高いビタミンEも豊富。まさに抗酸化食品の代表と言える存在と言えるでしょう。

ちなみに、ビタミンEを含む他の食品にはナッツ、オリーブオイル、アボカドなどもあります。

アサイーの抗酸化作用に注目

また、果物ではアサイーの抗酸化作用に注目ですね。アサイーはアマゾンに育つブルーベリーのような見た目の果物。強い紫外線から自らを守るために、抗酸化成分をたくさん作り出しています。そのためポリフェノールの量はブルーベリーの5倍、赤ワインの30倍といわれているほどです。

ただ、アサイーは傷みやすいので日本では生を手に入れることができません。そのため、摂取するにはサプリメント、ドリンク、冷凍などがメインとなるでしょう。

アサイー入りのドリンクはスーパーなどで手軽に購入できます。粉末タイプもあり、飲み物やヨーグルトに入れたりするなどいろいろと活用ができます。普段の食生活に是非取り入れて見てください!

 - 体臭対策・ケア